ストレッチの記事

最近では、会社で
「1日のうち、ほぼパソコンに向かっての仕事してます」って方が
とても増えていますよね。

 

特に、ノートパソコンを使っていると視線が低くなり、どうしても前のめりに
なってしまいストレートネックの方にとっては一番悪い姿勢になりがちです。
つまり、首や肩の痛みやコリが出るのも当然なんです。

 

そこで、そんな方々にぜひ試して頂きたい「職場で出来る簡単ストレッチ法
を紹介したいと思います。
ただし、人によって症状の進行具合が異なるため、調子が悪くなったり、
痛みや不快感を感じた場合には、ムリして続けずにすぐにやめて下さいね。

 

1つ目は、「首そらし運動」です。
職場では、1時間に1回くらいのペースで行うと良いそうです。

<<首そらし運動>>
1.正しい姿勢をとって、アゴを引きます。
2.その状態のまま、アゴに手を添えて首を後ろにそらします。
3.最後に天井を見上げるように、顔を上げます。

首そらし運動

 

2つ目は、「首まわりエクササイズ」です。
これは、2時間に1度くらいのペースで十分だそうです。

<<首まわりエクササイズ>>
1.まず左手を頭の上に乗せ、頭を左側に倒し、首の横筋を伸ばします。
2.同じように右手を乗せ、頭を右側に倒す。
これを片側10秒程度で1回ずつ行います。
3.左手で右胸に手を当てた状態で、左肩先を見るように首をひねります。
4.同じように右手で左胸に手を当て、右肩先を見るように首をひねります。
これを片側10秒程度で1回ずつ行います。

首まわりエクササイズ

 

3つ目は、「胸そらし体操」です。
これも、2時間に1度くらいのペースで十分だそうです。
私は、お手洗いに立ったときにやるようにしてます。

<<胸そらし体操>>
1.立った状態で、後ろに手を組みます。
2.息を大きく吸って、肩甲骨を付けるような感じで胸をそらし、
同時に顔を上げ首も後ろにそらします。
3.息をゆっくり吐きながら、戻します。これを5回程度繰り返します。

胸そらし体操

 

これだけで、首の具合は全然違いますので、ぜひ試してみてください!

 

アバター

IT系企業に勤務の36歳主婦。首のこりがヒドくて病院に行ってみたら、ストレートネック!?ですねって、湿布を渡されただけ・・・。

首こりの症状は悪化するばかり。こうなったら、自分で調査!!