家庭で出来る簡単ストレートネック解消法

毎日続く、首こり・首痛って本当に憂鬱ですよね。
しかも、ストレートネックが原因の場合、寝て起きれば治るものでもなく、
ホント毎日が苦痛です。

それで、ついついマッサージやエステに頼ってしまいがちですが、
それだと根本的な解決にはならないんですよね。
いずれまた同じ苦痛がやってきて、その繰返し。

ストレートネックは、日々の習慣(姿勢の悪さ等)から生まれるもの
なので、やっぱり習慣は習慣で治すことが一番だそうです。

そこで、医師から教わった家庭で出来るストレートネック解消法
をいくつか紹介したいと思います。

 

首そらし運動(1日に何度でもOK)
頚椎を本来ある角度に戻すように癖をつけるためのもので、
これを休憩時間等に繰返し行うことで、十分効果があるそうです。
カンタンなので、意識して何度も繰返し行ってみてください。

1.正しい姿勢をとって、アゴを引きます。
2.その状態のまま、アゴに手を添えて首を後ろにそらします。
3.最後に天井を見上げるように、顔を上げます。

 

カンタン脱力エクササイズ(1日に1回)
頭と首の関節を緩ませ、筋肉や神経の圧迫を軽減させることで、
血行をよくし、首や肩が軽くなります。
ただし、首はデリケートな部分なので、やりすぎはダメだそうです。

1.テニスボールを2個用意してください。
 (テニスボールの硬さがポイント。)
2.テニスボール2個をビニール袋等に入れ、あまり動かないようにします。
3.下図のようにフローリング等の硬い床にあおむけになり、
  ボールの上に頭を乗せます。
4.この状態を3分程度続けます。

エクササイズ

 

せっかく、エクササイズで軽くなった首のこりも「数時間もの睡眠中」
血行の悪くなる姿勢をとったら意味が無いので、キモチいい朝を迎えられる
枕を使いたいですね。

おススメの枕ランキングはこちらから >>

 
 

このエントリーをはてなブックマークに追加
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

アバター

IT系企業に勤務の36歳主婦。首のこりがヒドくて病院に行ってみたら、ストレートネック!?ですねって、湿布を渡されただけ・・・。

首こりの症状は悪化するばかり。こうなったら、自分で調査!!